リバウンドで体重を増やさないためのポイント

ダイエットが一時的にうまくいって体重が減ったけれど、最終的にはリバウンドしたという人がいます。リバウンドのないダイエットをするためには、どういったことに気をつけるといいのでしょうか。

人間の体にはホメオスタシスという機能があり、極端な食事制限をした時などに起きます。筋肉量も低下したりして一時的な体重低下はあったとしても最終的には太りやすい体質を作ってしまいます。食事を見直す場合は、適量の食事で、栄養の偏りをなくすことがまず大事です。リバウンドのしづらいダイエットをするためには、食事を減らしすぎるのではなく、体とのバランスを考えながら、適切な量と栄養を摂取することです。できるだけストレスを感じにくい環境でダイエットをすることも必要です。ストレスがたまるようなダイエットは、継続が困難です。ダイエットのストレスは心にも体にも悪影響であり、過食になる人もいるといいます。無理せずできるダイエットをすることが、リバウンドの予防にもなります。体重を一気に減らさないことも大事なポイントです。1か月に体重の5%以上を落とすとホメオスタシスの機能を働かせることになってしまいます。ゆっくりと体重を減らしていくことによって、停滞期などもほとんど起きずにダイエットができます。適度な運動をすること、ストレスを蓄積させないこと、健康的な食事をすることが、リバウンドが起きないダイエットをするための鍵を握っています。キャッシング審査甘い即日融資